先輩社員紹介

true

施設運営事業部

山本 紗織(30歳)

出身:愛知県立大学  文学部日本文化学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    在宅福祉サービスを提供する会社での本社事務業務。

    高齢者向け介護施設の運営を担当する部署で、県や市に提出する書類の作成や、営業等のチラシづくりなど、部長や施設長のお手伝いをする仕事です。
    文章を打ち込んだり、デザインを考えたりすることに興味がある為、毎日楽しく仕事ができています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    事務は、黙々と作業をしたいインドア派の私にぴったりの仕事。

    事務職は自分の適性に合っていて、周囲の環境も良い為か、仕事でストレスはあまり感じていません。もし、自分の性格や適性に合っていない仕事を選んでいたら、毎日が辛かったと思います。
    介護の会社ですが、今まで介護とはあまり関係のない総務の仕事をしていました。現在は、介護施設を運営する部署の為、介護保険についてなど新しく学ばなけらばならないことがありますが、新しいことができる環境にあることに感謝しています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    就職活動で大事なのは、自分の適性を見極めて「やる気」を出すこと。

    やりたい仕事や業種が無かった為、職種や業種も関係なくやみくもに就職活動をしていました。
    営業職や介護職など様々な職種のところへ面接に行きましたが、正直自分に向いているとは思っていませんでした。
    自分の適性を見極めて、「この仕事ならできる」「この仕事なら続けられる」という職種に絞って就職活動をしてからは、「働けるならどこでもいい」という気持ちがなくなった気がします。そして、「たぶん自分は事務が向いているだろう」と思い、縁があってこの会社に入りました。

これまでのキャリア管理部(5年間)→育児休業(1年間)→施設運営事業部(現職・今年で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

何となく就職活動をしている人は、採用担当者に気づかれています。採用担当者は、学歴や性格以上に、学生の「やる気」を見ているのかなと思います。しかし、どんなにやる気があっても、仕事は長続きしません。
仕事が長続きする一番の理由は、上司、先輩、同僚など周りの環境だと思います。どんなにその仕事がやりたくても、環境が悪ければ長続きしません。「この人たちとなら働けるかな」と、学生側も企業側を選ばないといけません。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 営業所所長 営業・スタッフ管理

    true

    在宅支援事業部 岐阜営業所

    鈴木 大輔(34歳)
    愛知学院大学  商学部商学科 卒
  • 訪問入浴副主任 地域担当利用者様のスケジュール管理

    true

    在宅支援事業部 尾張営業所

    武市 創太郎(25歳)
    名古屋学院大学  経済学部 経済学科 卒
  • 営業所長 営業・スタッフ管理

    true

    在宅支援事業部 土岐営業所

    涌嶋 大輔(39歳)
    愛知学院大学  経営学部 経営学科 卒
  • 介護支援専門員。在宅介護全般の相談業務。市区町村・医療・包括と連携。

    true

    居宅介護支援事業部

    大谷 千春(42歳)
    日本福祉大学  社会福祉学科 卒
  • 施設9拠点を統括する、施設運営事業部 部長

    true

    施設運営事業部

    梅田 妙子(48歳)
    中部女子短期大学(現 中部学院大学)  幼児教育学部 社会福祉コース(2年間)卒業後 専攻科へ(1年間) 卒
  • 障がい者の相談支援業務。福祉サービス利用の為の計画作成・利用の調整。

    true

    北名古屋西ケアプランセンター

    奥村 美奈(47歳)
    愛知女子短期大学  家政学部 家政学科 卒
連絡先:
株式会社福祉の里
〒481-0034
愛知県北名古屋市北野天神13
採用担当_大崎(履歴書、職場見学等はこちらまで)
TEL:0568-23-5232